アンブレラ - なゆごろう

歌词from 网易云音乐 日代千鹤

そっとキミの手からボクに伝わるぬくもり
【靜靜由你手中傳遞到我的溫暖】
なぜか少しだけ震えている気がするの
【感到莫名的一絲顫抖】
何か言いたそうで でも何も言いだせない
【想說什麼卻什麼也說不出】
そんなキミの顔を何時までも眺めていた
【凝神注視著的你的樣子】

「さよなら」の言葉だけが震え
【只有一句「再見」顫抖著】
ただこの夏の日がずっと永遠に
【曾堅信著這個夏天】
何時までも続くと信じていたけど
【將永遠持續下去】
あの日交わしたはずのキミとの約束
【在那天交換下的與你的約定】
まだボクを縛り付ける
【仍然束縛著我】

さっき降り始めた夏の日の通り雨に
【在剛剛下起的夏日驟雨中】
二人で肩をよせ 一つの傘、帰り
道【兩個人肩並肩 一把傘下,走在回家路上】
「また逢える」約束をしたから
【因為約定過了「再會」】
ただ失った筈の キミの面影を
【對失去了的你的痕跡】
何時までも追い続け探し求めて
【不斷追逐索求著】

あの日止まったままの二人の運命
【那天停止的兩個人的命運】
心に仕舞い続ける
【一直藏在心中】
何時しかまた逢えるその日まで
【直到某天能夠再會】
キミのこと忘れずに覚えているよ
【我會牢牢記住你的一切】

ただこの夏の日がずっと永遠に
【曾堅信著這個夏天】
何時までも続くと信じていたけど
【將永遠持續下去】
あの日交わしたはずのキミとの約束
【在那天交換下的與你的約定】
まだボクを縛り付ける
【仍然束縛著我】

ただ失った筈の キミの面影を
【對失去了的你的痕跡】
何時までも追い続け探し求めて
【不斷追逐索求著】
あの日止まったままの二人の運命
【那天停止的兩個人的命運】
心に仕舞い続ける
【一直藏在心中】
まだボクを縛り付ける
【仍然束縛著我】

点赞

发表评论